ゆうすと!

以前、スティッカムで何か配信したいなぁ・・・と思い、
マイクやWebカメラなど購入しつつも、結局放置。
そして今度はUSTREAMで再度試みてようかと!

USTテスト
↑DC版ジョジョですが、気にしないでw

僕が登録した時は英語オンリーだったUSTREAMも、
いつの間にか日本語対応し、ツイッターとの連動もされてて、
これは楽しそうだ! という訳ですよ。
悪戦苦闘しつつも、なんとか配信できる様にはなったのかな?


↑テスト放送(録画)

録画だとカクカクしているけど、実際はどう見えているんでしょうね?
これに、自分の声を同時に配信できればOKなのかな?

あとは配信する度胸と、何を配信するかだな・・・。



【PR】
円卓の生徒応援バナー
スポンサーサイト

かもされました

5月8日土曜日、午後。
『もやしもん』『純潔のマリア』などで人気の漫画家、石川雅之氏の作画配信が
USTREAMで行われました。
当日、仕事だったので見始めたのは午後8時位からで、既に10数時間経過していたのですが、
ひたすら描き込みをされていました。
どうやらアシスタントは雇っておらず、全ての作業をこなしている模様。
印刷に出るのか分からない様な細かい箇所、スッと読み飛ばされそうな場所、
一本一本丁寧に、しかし迷いなく線が引かれていく。
納得いくまで描き込む姿勢に、プロとしてのこだわりを感じました。
また、USTREAMはツイッターと連動しており、視聴者の反応が瞬時に見れるのも面白かったです。

「そんな所までカブラペンで描くの!?」
「そんな細かい所まで描くか!?」
「ひとコマにどんだけ時間かけるんだ!?」
作画に関する技術的な事や、こだわりに対する反応。

「マッキーきたw」
「定規きたw」
「付箋きたw」(石川先生から、視聴者に向けメッセージが映し出される)
小物が映し出される度に、盛り上がったり。

いやぁ、ついつい見入ってしまいました。
非常に面白く、創作意欲も沸き、ついでに購入意欲も沸く良い試みではないでしょうか!
石川先生にとっては、大変な企画だとは思いますがw
ちなみにその時、自分のネタ絵を作成していたのですが…。

USTとネタ絵
↑居た堪れない気持ちでいっぱいですw

21日頃まで継続して配信される様なので、興味のある方は是非。
観ておくと、アフタヌーン本誌やコミックスで読んだ時の感動が違いますよ、きっと!

Free Videos by Ustream.TV

「ゆっくりしていってね!!」の人達、という程度の認識

サイト巡回していて見つけた動画。



『東方』については全く無知ですが、元ネタ効果もあって大変面白い。
モーションや表情など、細かく良く作ってあるなぁ、と感心しきり。
個人的には1:34と5:00、5:53あたりがお気に入り。
かめはめ波のポーズ(?)から、「なんで!?」みたいな表情に変わる辺りが可愛いのではないだろうか!

そう目くじらを立てずに

「山コロさん」

名前まで合体させるな!



なんだか社会派なピッコロさんは捕鯨には賛成の模様。
水しか飲まないクセにね!

忍者キャプチャー

昨日のネタでXbox360のキャプチャーが出来ない!
と書きましたが、シャワー後サッパリとした状態で挑戦したら、見事にクリアー。
うん、気分転換は大切ですね!

iMacでXbox360が!
↑iMacでXbox360。AppleとMSが見事に融合w

ちょっと難しく考えていた様で。直接繋げばいいだけジャン!

これでゲーム実況配信が出来る!
来るべきドリームクラブ攻略配信に向け、テストを兼ねてデススマイルズタイムアタックに挑戦。
普段のテレビより格段に小さい画面と、多少の遅延に手こずり、散々なスコアでした。
まぁ、笑ってやってください。



えーと、なんでしょう? これは。
キング・クリムゾンのスタンド能力炸裂ですか?!
音声と映像が飛びまくってます。
7分47秒の映像ですが、アッという間に終了します。
この動画の最大の見せ場になる筈だった、巨大牛メリーが無かった事に。
録画だからダメなのでしょうか?
ライブだとちゃんと観れるのでしょうか?

まだまだ課題は多そうです・・・。

NEXT≫
プロフィール

かぐら

Author:かぐら
ぺったん!

PSN ID & Xbox360:
yamadakagura

*リンクもお気軽に。

ついったー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
ポコン!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
D-RPGは次世代へ
目覚めの時
再充填!
円卓へ集え
円卓の生徒応援バナー
チームラ超頑張れ!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード