写真集出版w

ソニーのミラーレスカメラ『NEX−5R』を使っているので、
αcafeに入会し、そこで写真を公開しています。
入会時にポイントを貰ったのですが、そのポイントが10月末で期限が切れる!
という事なので、ポイントを使ってフォトブックを作ってみました。

フォトバック1

予算(ポイント)の都合上、15x15cm、16ページのモノを選択。
やっぱり同じジャンルで統一した方が良いかな?
本になるんだから、それなりに自信がある写真だよね?
・・・という事で、四日市が誇る工場夜景をチョイス。
で、出来たのがコレ。

フォトバック2

写りは悪いですが、カバーまで付いている本格派(?)
作品としての質が低いのか、紙質なのか、ちょっとくすんだ感じですが、
こうして書籍形態として形になるのは嬉しいですね。
以前に寄稿させて貰った同人誌以来の感動です。
これを励みに、作品を言える様な写真を撮れる様、頑張るよ〜!

αcafe:マイギャラリー


スポンサーサイト

ゴミだな…

伊勢志摩スカイラインにある、とある展望台で夜景の撮影をしてきました。
日没前から寒さにもめげずにスタンバって、いろいろ試行錯誤しながらの撮影です。
先客の写真愛好家らしき二人組のプレッシャーにも耐え、
途中でフラッと現れた、女子二人のキャアキャア黄色い声にも耐え、
走り屋達の騒動にも負けず、結構頑張ったつもりです。
さすがに失敗も多いですが、結構良いのも撮れたのでは!?

と、家に帰ってパソコンで確認してみると…
伊勢志摩スカイライン夜景1

ぎゃああ! レンズの汚れか、ゴミの付着か。
うう、ショックだ…。

伊勢志摩スカイライン夜景2

まあ夜景なので、あまり目立たないのですが。

不夜城

『四日市市』と言うと、何を思い浮かべるでしょうか?
多くの人は『四日市ぜんそく』を思い浮かべるかと思います。
ですがそれも昔の話で、現在は公害を克服した町として、
お隣の国から視察を迎えたりしているそうです。

そんな四日市のコンビナートも、今や立派な観光資源。
工場夜景ブームもあって、夜景クルーズやグッズ展開等、こんな事やってんだ!?
と、ちょっぴり引いている三重県人がいますよ?

四日市観光協会 トップページ

昔はまさに煙たがられたコンビナートですが、世の中どうなるか分からないですねぇ。
そんな訳で練習がてら、夜のコンビナートの撮影に挑戦してみました。
(画像クリックで大きく表示されます)

四日市コンビナート1

上の画像は昼間の風景。なんだかのんびりとした雰囲気ですね。
それが夜となると・・・

四日市コンビナート2

一気にミステリアスに。
ゴウンゴウンと、何故かFF Ⅵを思い出してしまします。

四日市コンビナート

四日市コンビナート3

無機質であり、神秘的な光ですね。
冬空の下、寒さも忘れて撮影しておりました。
その甲斐あってか、初めての夜景撮影ですが、
それなりに撮れているのではないでしょうか。
まぁ半分程、ピンボケやら失敗しているのですが…。



大きな地図で見る
ちなみに、今回の撮影ポイント

人がゴ(以下、自重)

津駅近辺に用事があって車で出掛ける時、アストの立体駐車場を利用しています。
30分以内の駐車なら無料となるのですが、一人で行く時、例え下の階が空いていようとも、
屋上まで上り詰めてやります。
屋上だと、フロアを間違える事も無いですし、何より眺めが良いのです。
眼下に広がる街並みや、海を一望出来るので結構お気に入りのポイントだったりします。
じーっと眺めていたり見て回ったりしたいのですが、場所柄、監視カメラがあるので自重。

屋上より


プロフィール

かぐら

Author:かぐら
ぺったん!

PSN ID & Xbox360:
yamadakagura

*リンクもお気軽に。

ついったー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
ポコン!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
D-RPGは次世代へ
目覚めの時
再充填!
円卓へ集え
円卓の生徒応援バナー
チームラ超頑張れ!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード