パンチ力

昨日の記事で、ちょっとしたネタとしてマジンガーZの挿入歌
『空飛ぶマジンガーZ』の動画を載せたのですが、
それ繋がりでデビルマンのエンディングを久々に観てみたのですよ。
いやぁ、やっぱり良いですね、デビルマン。このエンディングは全てにおいて良い!
特に2番の歌詞が切ない! 泣ける! 漢やで明くん!!



という事で、今日はずっとこの歌が頭の中をグルグル回っていました。
休日出勤という事もあって、結構口ずさんだりしていましたよ?

しかしアニメと漫画でこれほどギャップのある作品というのも、珍しいと思うのですが。
アニメ版しか知らなかった僕ですが、後で漫画版を読んだ時の衝撃といったら・・・。
なんでコレが緑色でパンツをはいたヤツになるんだ!? と。
間違いなく、人生において影響を与えた漫画作品の1つですね。


新装版 デビルマン(1) (講談社漫画文庫 な 2-37)新装版 デビルマン(1) (講談社漫画文庫 な 2-37)
(2009/11/11)
永井 豪、ダイナミックプロ 他

商品詳細を見る



【PR】
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- かぐら - 2012年01月19日 00:38:29

>F-15さん
デビルマン、三重テレビでよく再放送されていて、
確かに抜群の安定感! といった感じでしたねw

妖獣ゴッド・・・確かデビルマンと同等の能力を持った敵でしたか・・・。
あんまりよく覚えていないですねぇ。ザンニンの方が印象深いw
アニメではラスボス戦まで行かず、俺達の戦いはこれからだ!的な終り方だった気が。
アルフォンヌ先生や校長、ララといった憎めないキャラが多いのも魅力でしたね~。
機会があったら、また観てみたいものです。

- F-15 - 2012年01月18日 20:22:24

私もアニメ→漫画で衝撃を受けたくちです。
でも私はアニメ版のほうが分かりやすくて好きですね。
アニメ版のデビルマンを見ると何か安心します(笑)

ちなみに漫画版デビルマンのデザインは、アニメでは妖獣ゴッド(最終話の敵)に使われてるそうですよ?

トラックバック

URL :

プロフィール

かぐら

Author:かぐら
ぺったん!

PSN ID & Xbox360:
yamadakagura

*リンクもお気軽に。

ついったー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
ポコン!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
D-RPGは次世代へ
目覚めの時
再充填!
円卓へ集え
円卓の生徒応援バナー
チームラ超頑張れ!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード