ナイスショット!

日本カー・オブ・ザ・イヤーが発表されましたね。
今年のイヤーカーに選ばれたのは『フォルクスワーゲン ゴルフ』!

ゴルフは隙のない作り込みで、Cセグメントのベンチマークとなる車だけに、受賞には納得です。
が、“日本”カー・オブ・ザ・イヤーなのに輸入車が選ばれるなんて…。
なんだか違和感を感じるのですが、“その年の最も優秀なクルマ”を決めるのですから、
別に日本車だけが選ばれる訳ではないのですね。
それは今回の最終選考順位を見れば解るのですが、

1位:フォルクスワーゲン・ゴルフ
2位:ホンダ・フィット/フィットハイブリッド
3位:ボルボV40
4位:メルセデス・ベンツSクラス
5位:三菱アウトランダーPHEV
6位:マツダ・アテンザ
7位:トヨタ・クラウンロイヤル/アスリート/マジェスタ
8位:フィアット・パンダ
9位:スバルXVハイブリッド
10位:MINIペースマン

10車中、5車が輸入車で占めており、日本車はほぼハイブリット車という事実。
結局、何が言いたいかと言うと…

フィアット・パンダがランクインしている事にビックリした!

と言う事です。
日本では売りにくい車だと思うので。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

プロフィール

かぐら

Author:かぐら
ぺったん!

PSN ID & Xbox360:
yamadakagura

*リンクもお気軽に。

ついったー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
ポコン!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
D-RPGは次世代へ
目覚めの時
再充填!
円卓へ集え
円卓の生徒応援バナー
チームラ超頑張れ!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード